コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

VMware ACE う゛いえむうぇあえーす

1件 の用語解説(VMware ACEの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

VMware ACE

ヴイエムウェアの仮想マシン管理ソフトマネージメントサーバーとクライアントで構成される。管理者は、マネージメントサーバーによって、作成した仮想マシン環境をインストーラー化できる。ユーザーは、インストーラーをセットアップすることで、自分のマシンに仮想環境を組み込める。最大のメリットは、ハードウェアが仮想化されているため、どのような仕様のマシンに構築した仮想環境を組み込んでも、ソフトウェアが動作すること。たとえば、Windows XP SP1でしか動作しない業務アプリケーションを、SP1とともに仮想化して配布することで、SP2などの環境でも確実に動作させられる。もし、社内で利用するアプリケーションなどをすべて組み込んだ仮想環境を作成しておけば、社員のためにどんなPCを追加購入したとしても、必要な環境はすべて動作し、個々のPCのセットアップや管理の手間を省けることになる。加えて、仮想環境からのネットワークの接続やデータの書き出しを制限できるので、企業のセキュリティーを高められる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

VMware ACEの関連キーワードOracle仮想マシン業務ソフトJavaPIMクライムウエアジャバ仮想マシンオーサリング・ソフトウェア

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone