Visual Studio .NET

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Visual Studio .NET

Microsoftが提供する、.NET Framework上で動作するアプリケーション作成のための統合開発環境。前バージョンのVisual Studio 6.0では、Visual Basic、Visual C++、Visual InterDevの統合開発環境がそれぞれ独立していたものが、Visual Studio .NETでは1つに統合された。Visual Studio .NETは従来のC++でのWin32ネイティブアプリケーション作成機能に加えて、.NET Frameworkをサポートすることで、Visual C++によるマネージドアプリケーション、Viusal C#、Visual Basic .NETおよびViusal J#によるマネージドアプリケーションの作成が可能になっている。複数のプログラミング言語をサポートすることで、複数言語からなるアプリケーションの場合にも1つの環境でコンパイルからデバッグまで行える。作成可能なアプリケーションの種類は、基本的にはプログラミング言語には依存しない。Viusual Basic .NETでWindowsサービスを作成することも可能である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android