コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Visual Studio .NET

1件 の用語解説(Visual Studio .NETの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Visual Studio .NET

Microsoftが提供する、.NET Framework上で動作するアプリケーション作成のための統合開発環境。前バージョンのVisual Studio 6.0では、Visual Basic、Visual C++、Visual InterDevの統合開発環境がそれぞれ独立していたものが、Visual Studio .NETでは1つに統合された。Visual Studio .NETは従来のC++でのWin32ネイティブアプリケーション作成機能に加えて、.NET Frameworkをサポートすることで、Visual C++によるマネージドアプリケーション、Viusal C#、Visual Basic .NETおよびViusal J#によるマネージドアプリケーションの作成が可能になっている。複数のプログラミング言語をサポートすることで、複数言語からなるアプリケーションの場合にも1つの環境でコンパイルからデバッグまで行える。作成可能なアプリケーションの種類は、基本的にはプログラミング言語には依存しない。Viusual Basic .NETWindowsサービスを作成することも可能である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Visual Studio .NETの関連キーワードオンラインストレージサービスWindows Azure官邸供するイージーwebNHSdot-NETムーバドメイン提供会社サーバー/クライアント

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone