Windows Server 2003(読み)うぃんどうずさーばーにせんさん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Windows Server 2003

マイクロソフトが販売していたWindows 2000サーバー製品群の後継。Windows .NET Serverという名前で発表されていたが、改称された。Microsoft .NETに対応し、.NET Frameworkを搭載。セキュリティの改善、パフォーマンスの向上、新機能の追加などが図られている。用途別に「Datacenter Edition」、「Enterprise Edition」「Standard Edition」「Web Edition」の4製品があり、大規模システム向けの64bit版もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵miniの解説

Windows Server 2003

マイクロソフト社がWindows 2000 Serverの後継として提供していたサーバー用OS。2003年に提供が開始された。10年、全てのサポートが受けられる「メインストリーム サポート」期間が終了。15年7月15日には限定的なサポートのみ受けられる「延長サポート」期間も終了した。以降はセキュリティー更新プログラムを含む全てのサポートが提供されなくなるため、Windows Server 2012 R2かクラウドサービスへの移行が推奨されている。

(2015-7-17)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android