コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

XGA エックス ジー エー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

XGA

ディスプレーの解像度のひとつ。1024×768ドットの解像度のこと。もとは、VGA(640×480ドット、16色)の後継規格で、解像度1024×768ドット、最大同時発色数256色を実現していた。業界標準化団体であるVESA(Video Electronics Standards Association)が標準的な解像度のひとつに指定したことから、パソコンで利用できる解像度として広く普及している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

XGA

ウィンドウズの画面を1024×768ドットで表示するモードのことをいいます。もとはIBMが定めたVGAを機能強化した表示機能の規格の名前です。ワイド表示のWXGAの場合、1280×768ドット、もしくは1280×800ドットのものを指します。縦方向の32ドットの差は、液晶パネルを製造しているメーカーによる違いなのですが、同じ名前で呼ばれています。
⇨VGA、解像度

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エックス‐ジー‐エー【XGA】[extended graphics array]

extended graphics array》パソコンのディスプレー画面などにおける、1024×768ピクセル(ドット)の解像度をさす。もとは、米国IBM社が1990年に発表した同解像度のグラフィックスシステムの規格。→キュー‐エックス‐ジー‐エー(QXGA)エス‐エックス‐ジー‐エー(SXGA)ユー‐エックス‐ジー‐エー(UXGA)ブイ‐ジー‐エー(VGA)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

XGA

 eXtended Graphics Arrayの略で、1024×768ピクセルの解像度を指す。15インチクラスの液晶ディスプレイ画面で標準的に使われている。もとはIBM社が発表したグラフィックス規格の名称だった。 VGA を拡張し、解像度1024×768ピクセル、256色を表示可能にした。アスペクト比は4:3相当。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

XGAの関連キーワード薄型テレビの新しい潮流インテリジェントズームオックスブラッドレッドハイレゾリューション画面アスペクト比ワイドXGAなどワイドSXGA+WSXGAプラスquadXGAWXGAプラスワイドSXGAワイドUXGAワイドXGAウィンドウズWSXGA+Xg式血液型QSXGADVIQUXGAワイド画面

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

XGAの関連情報