コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

XGA エックス ジー エー

4件 の用語解説(XGAの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

XGA

ディスプレーの解像度のひとつ。1024×768ドットの解像度のこと。もとは、VGA(640×480ドット、16色)の後継規格で、解像度1024×768ドット、最大同時発色数256色を実現していた。業界標準化団体であるVESA(Video Electronics Standards Association)が標準的な解像度のひとつに指定したことから、パソコンで利用できる解像度として広く普及している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

XGA

ウィンドウズの画面を1024×768ドットで表示するモードのことをいいます。もとはIBMが定めたVGAを機能強化した表示機能の規格の名前です。ワイド表示のWXGAの場合、1280×768ドット、もしくは1280×800ドットのものを指します。縦方向の32ドットの差は、液晶パネルを製造しているメーカーによる違いなのですが、同じ名前で呼ばれています。
⇨VGA、解像度

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エックス‐ジー‐エー【XGA】[extended graphics array]

extended graphics array》パソコンのディスプレー画面などにおける、1024×768ピクセル(ドット)の解像度をさす。もとは、米国IBM社が1990年に発表した同解像度のグラフィックスシステムの規格。→キュー‐エックス‐ジー‐エー(QXGA)エス‐エックス‐ジー‐エー(SXGA)ユー‐エックス‐ジー‐エー(UXGA)ブイ‐ジー‐エー(VGA)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

XGA

 eXtended Graphics Arrayの略で、1024×768ピクセルの解像度を指す。15インチクラス液晶ディスプレイ画面で標準的に使われている。もとはIBM社が発表したグラフィックス規格の名称だった。 VGA を拡張し、解像度1024×768ピクセル、256色を表示可能にした。アスペクト比は4:3相当。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

XGAの関連キーワード解像度光学解像度ELディスプレーWSXGAパネルディスプレーフラットパネルディスプレー4K×2KRetinaディスプレー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

XGAの関連情報