コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Y染色体 ワイセンショクタイ

デジタル大辞泉の解説

ワイ‐せんしょくたい【Y染色体】

性染色体の一。雌では同型、雄では異型であるときの、雄にだけある性染色体。雄性の決定や精子形成に関与する。→X染色体

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

Y染色体
わいせんしょくたい
Y‐chromosome

雄性の性決定に関与する性染色体。二倍性の性決定様式の場合に、Xと組んで雄性を決定する染色体をいう。[吉田俊秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

Y染色体の関連キーワード女性性器のしくみとはたらきフェミニティ・コントロールXYY個体(YY症候群)バイオテクノロジーワイせんしょくたい遺伝のしくみY連鎖遺伝X 染色体親子鑑定性の分化限性遺伝限性品種伴性遺伝半陰陽遺伝病毛髪性比性差性徴ネコ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Y染色体の関連情報