コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性決定 せいけっていsex determination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性決定
せいけってい
sex determination

生物の雌雄は一般にその個体の持つ性染色体によって決定される。遺伝的に決定された性になるには,その雌雄性を実現する性決定物質が必要であり,性染色体はこの性決定物質の発現を制御している。哺乳 (ほにゅう) 類に広く見られる HY抗原は性決定物質として有名であり,未分化な生殖腺に働きかけ,精巣に分化させる。最近の研究により,HY抗原の遺伝子は性染色体でなく常染色体上にあり,Y染色体はそれを発現させる別の遺伝子を持つことが明らかになった。性染色体がない,あるいは退化した生物では特殊な性決定様式が存在する。一部の昆虫では半数体が雄,倍数体は雌に分化することが知られており,爬虫 (はちゅう) 類ではふ卵の温度により性決定が行なわれる例が多数報告されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐けってい【性決定】

雌雄異体の生物で、性染色体の組み合わせにより個体の雌雄が決まること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいけってい【性決定】

雌雄異体の動植物において個体の性が雌雄のいずれかに決まること。 「 -遺伝子」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

性決定の関連キーワードゴルトシュミット(Richard Benedict Goldschmidt)リチャード・B. ゴルトシュミットバイオテクノロジーゴルトシュミットフリーマーチントランスポゾン環境ホルモン橋本 春雄ボネリムシプラスミドY 染色体発生遺伝学田島弥太郎染色体地図細胞遺伝学エピソーム大野 乾国際私法雌雄異体伴性遺伝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性決定の関連情報