コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

i486 あいよんはちろく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

i486

インテルが1989年に発表したCPUで、i386後継。初めて倍速化技術が使われ、ベースクロックの2倍から4倍で動作するDX2、DX4シリーズなどが販売された。初めは80486という名前だったが、後に改名された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

i486の関連キーワードエックスはちろくFPM DRAMアイさんはちろくバーストモードPentiumx86ファミリペンティアムインテル486QFP

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

i486の関連情報