アイフォーンフォーエス(英語表記)iPhone 4s

デジタル大辞泉の解説

アイフォーン‐フォーエス(iPhone 4s)

米国アップル社が開発したスマートホンiPhone 4後継として、2011年10月に発売。オペレーティングシステムには同月に公開されたiOS 5を採用。iPad 2と同じCPUを搭載し、グラフィック性能の大幅な向上が図られた。また、裏面照射型CMOSイメージセンサー採用の800万画素のカメラを備え、フルハイビジョンの動画撮影が可能。
[補説]4sのsは、同モデルから採用された会話型アシスタント機能Siri頭文字に由来する。2013年9月にiPhone 5siPhone 5cが登場した際、4Sから4sに改められた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android