コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

iTunes アイ チューンズ

3件 の用語解説(iTunesの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

iTunes

アップル社の音楽管理ソフト音楽CDから曲のデータパソコンに取り込み、再生・整理するほか、同社のオンラインサービスであるiTunes Storeから曲をダウンロード購入できる機能も備える。また、同社の携帯音楽プレーヤーiPod」および携帯電話iPhone」をパソコンにつないだときの窓口となるソフトで、曲のデータや写真、アドレス帳アプリケーションなどをiPodやiPhoneに転送したり、管理できる。Mac版、Windows版とも無料で、同社のWebページからダウンロードできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

iTunes

アップルが提供する音楽管理ソフトです。CDからの音楽取り込みや再生のほか、CDジャケットの自動表示、iTunes Storeというインターネット・サービスを利用した楽曲や映像コンテンツなどのダウンロード購入、iPodやiPhone、iPadとのデータ同期などができます。
⇨iPad、iPhone、iPod、
iTunes Store

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

iTunes

2001年よりアップル社が開発・無料配布しているメディアプレーヤーの名称。当初は音楽再生・管理に特化したソフトであり、アップル社のパソコンやモバイル機器専用だったが、03年よりWindows版が配布されている。12年現在、動画対応、他ソフトとの統合、アップル社の「iPod」以外のプレイヤーでの利用、「iPhone」対応など、ITエンターテイメント界を広くカバーする重要なソフトとなっている。またアップル社のコンテンツ配信サービス「iTunes Store」を利用するためのソフトとしての意義も大きい。

(2012-12-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

iTunesの関連キーワードマックアップルパイビッグアップルアイフォーンOSアップルTVフェースタイムレパードアップスロープ・リップルアフリカのHIV感染者iOS

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

iTunesの関連情報