コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

sYCC えす わいしいしい,えす わいしーしー

カメラマン写真用語辞典の解説

sYCC

 デジタルカメラが表現できる 色空間 をあらわす方式として、いま標準化が検討されている。デジタルカメラの撮影画像のもともとの色空間はパソコンのディスプレイ(カラーCRT)で表現される sRGB よりも広い。しかしそうした色も、プリンタや印刷にすると“見えてくる”ことも多い。こうした広い色空間を持ったデジタルカメラの画像をパソコンなどで容易に扱えるようにsYCCの定義と標準化が検討されている。sYCCの色空間は Adobe RGB よりも広い。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android