wheel button(読み)ホイールボタン

IT用語がわかる辞典の解説

ホイールボタン【wheel button】

マウス左右のボタンの間に取り付けられたスクロールホイール一種ホイール部分を押し込めるようになっていて、ボタンとして機能する。ボタン操作を加えることで、回転操作をスクロール以外の操作に割り当てることができ、操作性が向上する。例えば、押したままホイールを回転させるとウィンドウ表示の拡大や縮小ができるようになるなど。⇒スクロールホイール

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android