wheel button(読み)ホイールボタン

IT用語がわかる辞典の解説

マウスの左右のボタンの間に取り付けられたスクロールホイールの一種。ホイール部分を押し込めるようになっていて、ボタンとして機能する。ボタン操作を加えることで、回転操作をスクロール以外の操作に割り当てることができ、操作性が向上する。例えば、押したままホイールを回転させるとウィンドウ表示の拡大や縮小ができるようになるなど。⇒スクロールホイール

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android