xDピクチャーカード(読み)エックス ディー ピクチャーカード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

xDピクチャーカード

オリンパスと富士写真フイルムが開発した切手大のデジタルカメラ用メモリーカード。サイズは幅25mm×高さ20mm×厚さ1.7mm、記憶容量は16MB~2GBまでに対応している。スマートメディアの後継として開発され、xDピクチャーカードに対応したデジタルカメラが発売されているが、対応機種は減少傾向にある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エックスディー‐ピクチャーカード【xDピクチャーカード】

xD picture card》小型メモリーカードの規格の一。2002年にオリンパス光学工業と富士写真フイルムが共同で開発。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

エックスディーピクチャーカード【xDピクチャーカード】

メモリーカードの規格のひとつ。オリンパス光学工業(現オリンパス)と富士写真フイルム(現富士フイルム)が共同開発し、平成14年(2002)に発表。著作権保護機能がないため、デジタルカメラのみに利用される。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android