(自動車の)用途・車種(読み)ようとしゃしゅ

損害保険用語集の解説

(自動車の)用途・車種

自動車の用途車種・大きさ・構造などにより、事故時の損害の較差保険料に反映するための区分です。
自動車の用途・車種は、自動車検査証(車検証)やナンバープレートの表示や塗色により判定します。用途とは自家用、営業用などの用途による区分、車種とは乗用車、貨物車など車の型による区分をいいます。

出典 自動車保険・医療保険のソニー損保損害保険用語集について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android