コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

β(ベータ) 受容体 べーたじゅようたい

1件 の用語解説(β(ベータ) 受容体の意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

β(ベータ) 受容体

交感神経のひとつで、心臓の収縮回数の増加や血液量の増加をさせます。交感神経の活動は、交感神経より分泌されるノルアドレナリンという物質が神経末端に存在している受容体に結合することで引き起こされます。交感神経の受容体にはβ受容体のほかにα受容体があり、血管を収縮させるのがα受容体の作用です。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

β(ベータ) 受容体の関連キーワード交感神経副交感神経交感神経節交感神経伝達物質交感神経系交感神経興奮剤副交感神経系副交感神経遮断薬免疫交感神経切除アセチルコリン (acetylcholine(ACh))

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone