コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

γ線天文台(読み)ガンマせんてんもんだい(英語表記)Gamma Ray Observatory; GRO

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

γ線天文台
ガンマせんてんもんだい
Gamma Ray Observatory; GRO

1991年4月に NASAがスペースシャトルを用いて打上げたγ線観測衛星をいう。γ線源の地図をつくり,スペクトロスコピーのための2つの観測装置と,高エネルギーγ線源のバースト (短時間だけ急激に放射強度が増大する現象) をとらえて位置確定を行うための2つの装置を載せている。最初の9ヵ月ですでに 200以上のバースト源を発見している。バースト源を特定の可視天体と同定するにはいたっていないが,その分布が全天に一様であることを見出している。著名なアメリカの物理学者 A.H.コンプトンにちなんで,コンプトンγ線天文台と名づけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android