コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

γ線天文台 ガンマせんてんもんだいGamma Ray Observatory; GRO

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

γ線天文台
ガンマせんてんもんだい
Gamma Ray Observatory; GRO

1991年4月に NASAがスペースシャトルを用いて打上げたγ線観測衛星をいう。γ線源の地図をつくり,スペクトロスコピーのための2つの観測装置と,高エネルギーγ線源のバースト (短時間だけ急激に放射強度が増大する現象) をとらえて位置確定を行うための2つの装置を載せている。最初の9ヵ月ですでに 200以上のバースト源を発見している。バースト源を特定の可視天体と同定するにはいたっていないが,その分布が全天に一様であることを見出している。著名なアメリカの物理学者 A.H.コンプトンにちなんで,コンプトンγ線天文台と名づけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

γ線天文台の関連キーワード太陽観測衛星スペースシャトルNASA若田光一宇宙政策(米国の)アポロ計画木星探査機アームストロング(Neil Alden Armstrong)土井隆雄ハビタブル惑星

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android