【しじら】織(読み)しじらおり

  • しじら

百科事典マイペディアの解説

(ちぢみ)一種。張力を異にした糸を用いて平織にし,ゆるくした糸を縮ませて仕上げたもので,布の表面が波状になる。綿織物があり涼感があるので夏の着物地とする。よく知られている阿波しじら】(阿波縮とも)は徳島県産出,江戸末期海部ハナがつくり出した。染料に天然藍(あい)を用い,(しま)や(かすり)柄を織り出したもの。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android