コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あつつ あつつ

2件 の用語解説(あつつの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

あつつ

〔熱いものに触れた時に発する声から〕
きゆうを幼児にいう語。 「 -いや〱御めんだよ/人情本・娘節用」

あつつ

( 動 )
〔活用は四段か上二段か未詳〕
もだえ惑乱し、跳ね回る。 「其の人毒虫に刺されて、をめき、さけび、かなしび、のび、かがまり、-・ちて死にけり/塵袋」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

あつつの関連情報