あのね

精選版 日本国語大辞典「あのね」の解説

あの‐ね

感動〙 人にものを話しかける時のことば。また、次のことばがすぐ思い出せない時や、言うことをためらうような時に、つなぎとして言うことば。おもに女性や子供が用いる。
洒落本傾城買二筋道(1798)「あのね、外山さんがおすせいす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「あのね」の解説

あの‐ね

[感]親しみをこめて呼びかけるときに使う。また、話のはじめやにはさんで、言葉をつなぐ語。あのねえ。「あのね、お母さん」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android