うっかり者(読み)うっかりもの

精選版 日本国語大辞典「うっかり者」の解説

うっかり‐もの【うっかり者】

〘名〙 気をとられてぼんやりしている。また、不注意なあわて者。
※諷誡京わらんべ(1886)〈坪内逍遙〉三「此車夫も山出男(やまだしをとこ)天通保用の恍然者(ウッカリモノ)と見えて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「うっかり者」の解説

うっかりもの【うっかり者】[曲名]

原題、〈イタリアIl distrattoハイドン交響曲第60番ハ長調通称。1774年作曲。自身による同名の劇付随音楽に基づく。うかつ者。

うっかり‐もの【うっかり者】

ぼんやりしている人。不注意な人。まぬけ者。
[補説]曲名別項。→うっかり者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android