コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

えんぶり烏帽子 えんぶりえぼし

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

えんぶり烏帽子[祭礼・和楽器]
えんぶりえぼし

東北地方、青森県の地域ブランド。
八戸市で製作されている。えんぶりとは、およそ800年の伝統がある豊年満作を祈る八戸地方の伝統芸能。えんぶりでかぶる烏帽子は、50cmもの高さがある特徴的な烏帽子。烏帽子に神が降りてくると伝えられ、各組では烏帽子を神として祀る。烏帽子の図柄には、田植えなどの農作業の様子や金・鯛・鶴亀などの縁起物がある。青森県伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android