コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おくの細道 おくのほそみち

百科事典マイペディアの解説

おくの細道【おくのほそみち】

松尾芭蕉の俳諧(はいかい)紀行文。1巻。芭蕉没後の1702年刊。1689年3月下旬から8月下旬までの,江戸から奥羽,北陸を経て大垣に達する芭蕉と門人曾良の旅の記。
→関連項目紀行文学金華山白河関土芳

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

おくの細道の関連キーワードおくのほそ道白糸の滝蕉風

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おくの細道の関連情報