コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おくの細道 おくのほそみち

1件 の用語解説(おくの細道の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

おくの細道【おくのほそみち】

松尾芭蕉の俳諧(はいかい)紀行文。1巻。芭蕉没後の1702年刊。1689年3月下旬から8月下旬までの,江戸から奥羽,北陸を経て大垣に達する芭蕉と門人曾良の旅の記。
→関連項目紀行文学金華山白河関土芳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

おくの細道の関連キーワード笈の小文野ざらし紀行翁忌鹿島紀行更科紀行次韻桃青忌俳諧の連歌岡野湖中林桐葉

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

おくの細道の関連情報