コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おさおさ オサオサ

デジタル大辞泉の解説

おさ‐おさ〔をさをさ〕

[副]
(あとに打消しの語を伴って)ほとんど。まったく。「用意おさおさ怠りない」
確かに。ちゃんと。
「むこになり給へと―聞こえ給へども」〈宇津保・藤原の君〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おさおさ

( 副 )
(下に打ち消しの語を伴って)どんな面からみても十分に。全く。ほとんど。 「準備-おこたりなし」 「 -おとらない」
たしかに。きちんと。もっぱら。 「某それがし猟師かりゆうどの家に事つかへ、-猟の業わざにも長たけて/こがね丸 小波」 「よろづの人の、壻になり給へと、-聞え給へども、さも物し給はず/宇津保 藤原君

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おさおさの関連キーワード忠諫・忠諌打消し怠り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android