おさん

精選版 日本国語大辞典「おさん」の解説

おさん

[一] 浄瑠璃心中天の網島」中の人物。大坂天満お前町の紙屋治兵衛の妻。
[二] 浮世草子「好色五人女」巻三、および浄瑠璃「大経師昔暦」の中の人物。京都の大経師の妻。
[三] 清元。文化一三年(一八一六)江戸中村座の二番目大切に初演。本名題「由縁の暦歌(ゆかりのこよみうた)」。福森久助作詞、清沢万吉作曲。おさん茂兵衛が心中の直前救われる筋。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のおさんの言及

【好色五人女】より

…巻二〈情を入れし樽屋物語〉は,樽屋の女房おせんと麴屋(こうじや)長左衛門との姦通が樽屋によって発見され,おせんは自害し,長左衛門は処刑される。巻三〈中段に見る暦屋物語〉は,京の暦屋の手代茂右衛門と暦屋の女房おさんの姦通,駆落ち,発見された後の2人の処刑を描く。巻四〈恋草からげし八百屋物語〉は,江戸本郷の八百屋の娘お七と寺小姓吉三郎との恋をとりあげ,吉三郎に会いたさゆえに放火したお七は火刑に処せられ,吉三郎は出家する。…

【心中天の網島】より

…大坂網島大長寺の心中事件を脚色した際物(きわもの)であるが,近松世話悲劇の傑作。大坂天満の紙屋治兵衛と曾根崎新地の遊女小春は深い仲になっていたが,治兵衛にはおさんという女房があり,2人の子までいる。治兵衛と小春は死ぬ約束をしており,2人はその機会をうかがっている。…

※「おさん」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android