コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由縁 ユエン

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐えん【由縁】

事の起こり。由来。わけ。「地名の由縁を尋ねる」
関係。ゆかり。
「百姓町人は―もなき士族に平身低頭し」〈福沢学問のすゝめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆえん【由縁】

事の由来。ゆかり。 「神社建立の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

由縁の関連キーワード静岡県駿東郡清水町八幡十寸見河東(4世)十寸見河東(4代)十一代目市川団十郎世家真大助(2代)宮薗千碌(2代)黒手組曲輪達引地蔵縁起絵巻穂苅 三寿雄飛鳥井里桜小宮明日翔ツキジデス江南亭唐立栗柯亭木端遠藤 為春木村 錦花山彦河良山村たか羽根の禿永田貞柳

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

由縁の関連情報