コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由縁 ユエン

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐えん【由縁】

事の起こり。由来。わけ。「地名の由縁を尋ねる」
関係。ゆかり。
「百姓町人は―もなき士族に平身低頭し」〈福沢学問のすゝめ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆえん【由縁】

事の由来。ゆかり。 「神社建立の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

由縁の関連キーワード静岡県駿東郡清水町八幡十一代目市川団十郎十寸見河東(4世)十寸見河東(4代)世家真大助(2代)宮薗千碌(2代)黒手組曲輪達引地蔵縁起絵巻穂苅 三寿雄江南亭唐立飛鳥井里桜小宮明日翔木村 錦花ツキジデス栗柯亭木端遠藤 為春明野響香山彦河良山村たか山彦千子

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

由縁の関連情報