コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紙屋治兵衛 カミヤジヘエ

デジタル大辞泉の解説

かみや‐じへえ〔‐ヂヘヱ〕【紙屋治兵衛】

浄瑠璃心中天(てん)の網島」の主人公。大坂天満の紙屋の主人で、遊女小春と恋に落ち、貞節な妻おさんの心尽くしもむなしく、小春と心中する。紙治(かみじ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紙屋治兵衛 かみや-じへえ

?-1720 江戸時代中期の商人。
大坂天満の紙屋。曾根崎新地紀伊国屋の遊女小春と享保(きょうほう)5年10月16日網島大長寺で情死した。この事件は近松門左衛門によって浄瑠璃(じょうるり)「心中天の網島(しんじゅうてんのあみじま)」として脚色され,同年竹本座にかけられ大当たりしたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かみやじへえ【紙屋治兵衛】

人形浄瑠璃「心中天網島」の主人公。紙治かみじ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の紙屋治兵衛の言及

【小春】より

…小春は大坂曾根崎新地,紀伊国屋の遊女。1720年(享保5)10月14日天満お前町の紙屋治兵衛と,網島大長寺のほとりで情死した。これを脚色した人形浄瑠璃が,近松門左衛門作の《心中天の網島》で,その女主人公の名としても,実名のまま用いられている。…

【心中天の網島】より

…大坂網島大長寺の心中事件を脚色した際物(きわもの)であるが,近松世話悲劇の傑作。大坂天満の紙屋治兵衛と曾根崎新地の遊女小春は深い仲になっていたが,治兵衛にはおさんという女房があり,2人の子までいる。治兵衛と小春は死ぬ約束をしており,2人はその機会をうかがっている。…

※「紙屋治兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

紙屋治兵衛の関連キーワード中村 鴈治郎(2代目)冴える・冱える小春・治兵衛小春/治兵衛心中天網島中村宗十郎時雨の炬燵言種・言草人形浄瑠璃小春治兵衛中村鴈治郎波乃久里子上方歌舞伎義太夫節紙治物蹴る

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紙屋治兵衛の関連情報