コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おぜえす おぜえす

大辞林 第三版の解説

おぜえす

( 動サ特活 )
〔近世江戸の遊里語〕
「ある」の意の丁寧語。ございます。あります。 「ぬしが客なら、突出すの長棹のいふ事も-・せうけれ共/洒落本・和唐珍解」
(補助動詞) 形容詞の連用形、助動詞「だ」の連用形「で」(また、それに助詞「ば」「も」などの付いた形)などに付いて、丁寧の意を表す。…(で)ございます。…(で)あります。 「女郎も『よう-・すわな。今夜は居なんしな』といへば/洒落本・五臓眼」 〔活用は助動詞「いす」に同じ〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おぜえすの関連キーワードおぜんす洒落本連用形

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android