おっちょこちょい(読み)オッチョコチョイ

デジタル大辞泉の解説

おっちょこ‐ちょい

[名・形動]落ち着いて考えないで、軽々しく行動すること。また、そのさまや、そういう人。「おっちょこちょいな(の)面がある」「あのおっちょこちょいがまた失敗をしでかした」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

おっちょこ‐ちょい

〘名〙
① (形動) 落ち着いて考えないで、軽々しく物事をすること。また、そのさま。
※五重塔(1891‐92)〈幸田露伴〉二六「随分清吉の軽躁行為(オッチョコチョイ)も一寸(ちょいと)をかしな可(い)い洒落(しゃれ)か知れぬ」
② 軽々しく行動する人。軽薄者。〔改訂増補や、此は便利だ(1918)〕
③ (形動) たやすいさま。〔東京語辞典(1917)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報