コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先走り サキバシリ

2件 の用語解説(先走りの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さき‐ばしり【先走り】

[名](スル)
先に立って走ること。他に先んじて物事をすること。「企画だけが先走りする」「気持ちだけが先走りする」
先のことを独り決めして、他人より先に行動すること。「気を回して先走りする」
野菜や魚類の季節初めにでるもの。「空豆の先走り
中世、走衆(はしりしゅう)のそばに添って、走り役を勤めた者。また、徒歩で戦場に出る兵。足軽衆。
前触れ。前兆。「足早き雲や時雨の―/貞徳

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さきばしり【先走り】

( 名 ) スル
先走ること。さきっぱしり。お先走り。 「うわさだけが-している」 「あれほどにも一人-したものか解らない/暗夜行路 直哉
武家時代、主人一行よりも先に目的地に走って行き、主人が行くことを前もって知らせる役。
ある物事が到来することを前もって知らせるもの。前兆。前ぶれ。 「足はやき雲や時雨の-/犬子集」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

先走りの関連キーワード先乗り先走る率先先着先導立ち走る追走媒介発頭先案内

先走りの関連情報