お祭り法(読み)おまつりほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

お祭り法
おまつりほう

平成4年法律 88号。正式には「地域伝統芸能等を活用した行事の実施による観光及び特定地域商工業の振興に関する法律」という。地域の伝統芸能を活用し,観光や商工業の振興をはかる目的で 1992年 12月に運輸省がまとめ,法制化した。市町村に伝わる伝統芸能を中心としたイベントの企画,実施に国が費用の一部 (2割) を補助し,国際観光振興機構を通じて海外へも宣伝するというもので,実施機関である「地域伝統芸能活用センター」が 1992年 12月に設立された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android