コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かなや かなや

大辞林 第三版の解説

かなや

( 連語 )
〔終助詞「かな」に詠嘆の間投助詞「や」の付いたもの〕
文末にあって、詠嘆・感動の意を表す。…だなあ。…なあ。 「ものいはぬ四方のけだものすらだにも哀れなる-親の子を思ふ/金槐 雑・定家本」 「悲しき-。父の心を知りたれば/義経記 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

かなやの関連キーワードAdobe Type Composer島根県安来市広瀬町西比田荒川(新潟県、旧町名)大阪府柏原市雁多尾畑日本語入力システム宮崎県串間市南方日本語入力ソフト金華山黄金山神社ニライカナイ小さん金五郎柳井[市]黄金山神社日本語環境Canna中井董堂金谷多門金山ダム金売吉次相川鉱山物部影媛

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かなやの関連情報