コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かなよみ新聞 かなよみしんぶん

百科事典マイペディアの解説

かなよみ新聞【かなよみしんぶん】

1875年横浜で仮名垣魯文が創刊。初め《仮名読新聞》と称したが,1877年東京に移り,1878年《かなよみ》と改題。役者や芸者の裏話や評判記を売物にした演劇・花柳界新聞だったが,1879年魯文が《いろは新聞》に移るとともに衰退し,1880年廃刊。
→関連項目大新聞・小新聞

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

かなよみ新聞の関連キーワード活歴物射的

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android