からりちん

精選版 日本国語大辞典の解説

からり‐ちん

〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)
① 堅いものに軽やかに当たる音や感じを表わす語。
※俳諧・崑山集(1651)一二「からりちんと時雨の音やかはら葺〈貞徳〉」
② まったく何もないさまを表わす語。金銭についていう場合が多い。すってんてん。すかんぴん。ちんからり
※浮世草子・好色三代男(1686)四「日比の蔵の内はからりちんの手拍子」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android