コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かるたの画家 かるたのがかMeister der Spielkarten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

かるたの画家
かるたのがか
Meister der Spielkarten

1430~50年頃上部ライン地方で活動したドイツの銅版画家。「トランプ絵師」ともいう。銅版画による一連のかるた札を残していることからこの名で呼ばれる。このほかにキリスト伝を扱ったもの 24点,別個の主題を扱ったもの 17点が残存する。いずれもかなり高度な技法を示しており,初期銅版画の遺作として貴重である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

かるたの画家の関連キーワードハーフィズ・イ・アブルービータウタス中世ヨーロッパの音楽ムルチャー宙に浮いた年金記録新生銀行青函トンネルオケゲム伽倻山クリスチーヌドピザン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android