きしつ

普及版 字通 「きしつ」の読み・字形・画数・意味

疾】きしつ

欠点をかくす。〔穀梁伝、成九年〕の爲には恥をみ、賢の爲にはちをみ、親しきの爲には疾をむ。

字通」の項目を見る

蝨】きしつ

しらみ。〔韓非子、喩老〕天下無にして攻休(や)まず。相ひ守ること數年にして已(や)まず。甲冑蝨を生じ、燕雀帷幄に處(を)る。故に曰く、戎馬郊に生ずと。

字通「」の項目を見る

膝】きしつ

ひざまずく。

字通「」の項目を見る

】きしつ

しりぞける。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android