コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穀梁伝 コクリョウデン

5件 の用語解説(穀梁伝の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくりょうでん〔コクリヤウデン〕【穀梁伝】

春秋穀梁伝(しゅんじゅうこくりょうでん)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

穀梁伝【こくりょうでん】

詳しくは《春秋穀梁伝》。中国の《春秋》に対する解釈書で,《公羊伝(くようでん)》《左氏伝》とともに三伝とされる。孔子の門人子夏(しか)の弟子穀梁赤の作と伝えられるが,書物として成立したのは漢の初期である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくりょうでん【穀梁伝 Gǔ liáng zhuàn】

春秋》の解説書。子夏(しか)の門人の穀梁赤の作と伝えられるが,書物として成立したのは漢の初期のことである。《公羊伝(くようでん)》の語句や伝義を部分的に借用し,あい似た事件を問題にしながら,思想的には大きく隔たる。特筆すべきは心情倫理を否定すること。宋の襄公が泓(おう)の戦で〈人の厄を攻めなかった〉その君子の心情を認めず,敗れて多くの将兵を死傷させたのを,〈人君となりて其の師を棄つ〉と非難し,責任倫理の立場にたつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

穀梁伝
こくりょうでん

春秋穀梁伝」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の穀梁伝の言及

【公羊学】より

…歴史的には前漢時代と清代後半とに行われたが,特に後者をさす場合が多い。春秋時代の魯国の歴史記録である《春秋》には,その解釈として《公羊伝》《穀梁伝(こくりようでん)》《左氏伝》の3伝があるが,前漢の武帝が董仲舒(とうちゆうじよ)らの献策をいれて儒学を政治原理として用い,博士官を設けて経学の伝授を行ったとき,先秦時代の古文経書ではなくて今文(前漢時代に通用していた隷書)で書かれた経書を教科書とした。また当時の経学は経術ともよばれて政治の実際と深く結びついており,ことに《春秋公羊伝》は天下統一の理念を強く示しているために重視され,漢代の春秋学は実際は公羊学を意味していた。…

【三伝】より

…中国における五経の一つ《春秋》の三つの伝(釈義書),《公羊(くよう)伝》《穀梁(こくりよう)伝》《左氏伝》のこと。《春秋》には孔子の理念が託されているとの認識に立ち,その真義を解明しようとして,二つの方法が現れた。…

【子夏】より

…孔子の死後は,西河(河北省)で弟子に教え,魏の文侯に仕えて学問的影響を与えた。その《詩経》に関する研究は荀子に受け継がれ,《春秋》の学は公羊高(くようこう)・穀梁赤(こくりようせき)に伝えられて《公羊伝》《穀梁伝》となったという。《儀礼(ぎらい)》の〈喪服伝〉は子夏の作とされ,《礼記(らいき)》の〈楽記篇〉には子夏と魏の文侯との問答の形で,音楽の政治的効用が説かれているが,いずれも彼の学派あるいは後学の徒のものであろう。…

※「穀梁伝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone