コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きらきら星変奏曲

デジタル大辞泉プラスの解説

きらきら星変奏曲

オーストリアの作曲家W・A・モーツァルトピアノのための変奏曲K265(1781-82頃)の日本における通称。原題《12 Variationen über ein französisches Lied “Ah, vous dirai-je, maman”》。正式名称は『フランス歌曲「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」』。18世紀末にフランスで流行したシャンソンの主題に基づく。日本ではのちに英語版の替え歌に基づく歌詞のついた童謡『きらきら星』として広まったため、こう呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

きらきらぼしへんそうきょく【きらきら星変奏曲】

モーツァルトのピアノのための変奏曲の通称。ハ長調。1781年から1782年頃に作曲。主題と12の変奏からなる。正式名称は「フランスの歌曲『ああ、お母さん、聞いて』」。18世紀末のフランスで流行した恋の歌に基づく。のちに日本の童謡「きらきら星」として広まった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

きらきら星変奏曲の関連情報