くにのあゆみ

大辞林 第三版の解説

くにのあゆみ

第二次大戦後はじめて文部省から出された国民学校用の国定歴史教科書。天皇中心の軍国主義的な記述から、科学的・民主的な記述への転換がはかられた。上下二冊。1946年(昭和21)出版。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android