けんたいぶる

大辞林 第三版の解説

けんたいぶる

( 動五[四] )
高慢にふるまう。もったいぶる。 「元は御家老の御姫様とか云ふので-・つて居ますけれど/良人の自白 尚江

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けんたい‐ぶ・る

〘自ラ四〙 (「ぶる」は接尾語) 高慢にふるまう。高くとまって威張る。もったいぶる。
※洒落本・異素六帖(1757)「けんたいふる女郎、白眼看他世上人。〈略〉白眼はにらむ也」
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉前「元は御家老の御姫様とか云ふので権大振(ケンダイブ)って居ますけれど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android