ごまかす

精選版 日本国語大辞典「ごまかす」の解説

ごまか・す

〘他サ五(四)〙 (「胡魔化・誤魔化」などはあて字)
① だまして、目さきや表面をとりつくろう。あざむきいつわる。
滑稽本浮世床(1813‐23)初「滝本様(たきもとやう)をごまかす人などが手本を書てわたすのさ」
人目をあざむいて不正を行なう。人をだまして金品を盗み取る。
人情本・春色江戸紫(1864‐68頃)二「今にもアノ金をごまかして、半分此方へ引きずり込み」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android