コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さば雲 さばぐもmackerel clouds

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

さば雲
さばぐも
mackerel clouds

上層雲の一種で,氷晶からなる巻積雲俗称高積雲をいうこともある。小さなまだら状をなして集まり,列をつくって並んでみえることもあることから,このように呼ばれる。いわし雲またはうろこ雲ともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のさば雲の言及

【雲】より

…これは雲中に発生した強い渦の軸と一致しており,地表に達するときこの渦は竜巻またはトルネードといわれている。
【地形性の雲その他】
いわし雲,うろこ雲,さば雲絹積雲の一種で魚のうろこのように見える雲。 雲海層積雲や積雲などがたなびいたときに山の上から眺めると海面のように見えるのでこの名がある。…

※「さば雲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

さば雲の関連キーワード巻積雲・絹積雲上層雲雲級鰯雲

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さば雲の関連情報