コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上層雲 ジョウソウウン

百科事典マイペディアの解説

上層雲【じょうそううん】

中緯度地域において地上から4〜12kmの高さに現れる雲。巻雲(けんうん),巻層雲巻積雲の3種があり,すべて氷晶からなる。温帯では13km以上の高空に雲が発生することはほとんどない。
→関連項目中層雲

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

じょうそううん【上層雲】

対流圏上半、温帯地方ではおよそ5~13キロメートルの高さに現れる雲。ごく細かい氷晶からできている。巻雲・巻層雲・巻積雲など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上層雲
じょうそううん

雲はおもに対流圏の内部に発生するが、対流圏の上層、中層、下層によって、発生する雲の性質が異なっている。そこで、対流圏の上層に発生する雲を総称して上層雲という。巻雲(けんうん)、巻積雲、巻層雲、および高層雲の一部が含まれる。高度は、極地方で3~8キロメートル、温帯地方で5~13キロメートル、熱帯地方で6~18キロメートルである。雲粒はおもに氷晶からなり、雲層は一般に薄い。これは気温が低く、水蒸気量が少ないからである。[木村龍治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

上層雲の関連キーワード気象衛星雲型判別巻積雲・絹積雲巻層雲・絹層雲薄曇り・薄曇晴天乱気流いわし雲上層渦さば雲層状雲バルジ本曇薄曇

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android