コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さらす さらす

大辞林 第三版の解説

さらす

( 動四 )
「する」をののしっていう語。しやがる。 「そりや何を-・すのぢや/歌舞伎・韓人漢文」
(動詞の連用形に付いて)相手をののしる意を表す。…しやがる。 「そないにぬかし-・しても/滑稽本・膝栗毛 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のさらすの言及

【骨】より


[さらした骨]
 上に述べたのは生体内にある骨の状態であるが,これから軟組織すなわち骨膜,骨髄,軟骨などを取り去っても,骨の形態には本質的な変化は起こらない。骨から軟組織を除くことを〈さらす〉または〈浸解する〉という。標本室や博物館に保存されている骨はさらされた骨である。…

※「さらす」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

さらすの関連キーワード減圧リン酸塩さら(晒)しパルス減圧さら(晒)し装置命長ければ恥多し命長ければ辱多し日晒し・日曝し獄門に懸ける醜態・醜体落ちぶれる死に損なう業を曝す半発酵茶のめのめ連用形血抜きさらし滑稽本晒し場寒晒し屍・尸

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さらすの関連情報