ざらなくに

精選版 日本国語大辞典「ざらなくに」の解説

ざらなく‐に

(「ざら」は打消の助動詞「ず」の補助活用の未然形、「なく」は打消の助動詞「ず」のク語法、「に」は助詞) 二重の否定によって婉曲的な肯定を表わす。…ないわけではないのだが。
万葉(8C後)一四・三三九六「小筑波(をづくは)の繁き木の間よ立つ鳥の目か汝(な)を見むさ寝射良奈久爾(ザラナクニ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android