コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補助活用 ほじょかつよう

大辞林 第三版の解説

ほじょかつよう【補助活用】

形容詞の活用のうち、連用形の語尾「く」に動詞「あり」が結合して「から・かり・○・かる・○・かれ」と変化するもの。形容詞の付属語への接続のしかたが動詞などに比べて自由でなく、それを補うために発達したと考えられる。口語では、「かろ(未然形)・かっ(連用形)」の形に残っている。 → カリ活用

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

補助活用の関連キーワード怪しからずシク活用怪しかる形容動詞カリ活用まじかりべかしべかりク活用連用形多かりざり

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

補助活用の関連情報