コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざ瘡 ざそうacne

翻訳|acne

1件 の用語解説(ざ瘡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ざ瘡
ざそう
acne

毛包 (毛嚢) に一致して面疱,丘疹,膿疱が混在して発生する状態をいう。代表的なものが尋常性ざ瘡,すなわちにきびである。尋常性ざ瘡は思春期の男女の,顔面,胸,上背部など脂漏部位に生じる。思春期に入って分泌が盛んとなった皮脂が皮表に十分排出されず,毛包内に貯留して面疱を形成し,これに細菌感染が伴って膿疱となる。また面疱内容が真皮内に侵入して炎症性肉芽組織を形成する。通常,20歳頃から自然に軽快する。このほか,化粧品が原因と思われる化粧品ざ瘡,医薬品,特に男性ホルモン蛋白同化ホルモンによるもの,あるいは副腎皮質ホルモン剤によるステロイドざ瘡などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ざ瘡の関連情報