コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しょ ショ

デジタル大辞泉の解説

しょ

[接頭]動詞・形容詞に付いて、その意味を強める。「しょびく」「しょむずかしい」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょ

( 接頭 )
動詞・形容詞などに付いて、その意味を強めるのに用いる。 「 -びく」 「 -むずかしい」 → しょっ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

しょの関連キーワードドンシャオ(洞簫)チャンシーチャオリーターチャオチャンチョウション(笙)サッカローススクロース第一接触塩飽諸島中務省紅頭嶼歎異抄御輿宿公事場形容詞紹興酒兼二浦少輔精舎兄人

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しょの関連情報