しんし

大辞林 第三版の解説

しんし

( 助動 )
〔尊敬の助動詞「しゃんす」の命令形「しゃんせ」の転〕
四段活用の動詞などに付いて、軽い敬意を添えた命令の意を表す。 「さあ〱其金受け取りましよ、きり〱渡してやらしんし/浄瑠璃・難波丸金鶏」 → しゃんす

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しんしの関連情報