すれば(読み)スレバ

デジタル大辞泉の解説

すれ‐ば[接]

[接]《動詞「する」の已然形+助詞「ば」から》すると。そうすると。「すればそれはだったのか」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すれば

( 接続 )
〔サ変動詞「す」に接続助詞「ば」が付いたもの〕
それでは。そうすると。 「 -両眼の事では御ざらぬか/狂言・仏師 虎寛本」 「二階をとめられるはまのあたり、-逢はれぬ上に業恥をかかうより/洒落本・甲駅夜の錦」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すればの関連情報