たこ八郎(読み)タコハチロウ

  • たこ八郎 (たこはちろう)

20世紀日本人名事典の解説

昭和期のタレント,プロボクサー 元・日本フライ級チャンピオン。



生年
昭和15(1940)年11月23日

没年
昭和60(1985)年7月24日

出生地
宮城県仙台市

本名
斉藤 清作(サイトウ セイサク)

学歴〔年〕
仙台育英高校卒

経歴
高校でボクシング部に所属、卒業後上京し、アルバイトしながらプロボクシングの笹崎ジムに入所。昭和37年全日本フライ級チャンピオンとなったが、2年後、3度目の防衛戦で敗れた。通算41戦32勝(10KO)8敗1分。引退した翌日、知人の喜劇役者由利徹門下となり、コメディアンとして再スタート。東京・浅草などの大衆劇場やキャバレーのほかテレビ、映画にも出演、とぼけた味のタレントとして人気を集めていた。58年に出版した自伝的小説「たこでーす」はNHKの連続ドラマにもなった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
タレント プロボクサー

肩書
日本フライ級チャンピオン

本名
斉藤 清作(サイトウ セイサク)

生年月日
昭和15年 11月23日

出生地
宮城県 仙台市

学歴
仙台育英高卒

経歴
仙台育英高でボクシング部に所属。卒業後上京し、アルバイトしながらプロボクシングの笹崎ジムに入所。昭和37年全日本フライ級チャンピオンとなったが、2年後、3度目の防衛戦で敗れた。通算41戦32勝(10KO)8敗1分。引退した翌日、知人の喜劇俳優・由利徹の門下となり、コメディアンとして再スタート。東京・浅草などの大衆劇場やキャバレーのほかテレビ、映画にも出演、とぼけた味のタレントとして人気を集めた。映画は山本晋也監督に惚れ込んで自ら売り込み、以来山本作品のレギュラー出演者となり、人気が出る。主な出演作に、山本監督の「未亡人下宿」シリーズ、「痴漢」シリーズ、山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」、テレビ「さくらの唄」「ムー」「ムー一族」など。58年に出版した自伝的小説「たこでーす」はNHKの連続ドラマにもなった。

没年月日
昭和60年 7月24日 (1985年)

伝記
下の公園で寝ています一期は夢よ、ただ狂えあなたの想い出―Memories of You昭和のチャンプ―たこ八郎物語 立松 和平 著団 鬼六 著高平 哲郎 著笹倉 明 著(発行元 東京書籍マガジンハウス晶文社葦書房 ’02’01’00’99発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1940年11月23日
昭和時代のタレント;元・プロボクサー
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

たこ八郎の関連情報